プエラリアを効果的に摂取する時間帯






効果的に摂取する時間帯

時計バストアップサプリとしてプエラリアが注目されています。

 

サプリメントですので、薬のようにいつ飲むという決まりはありませんが、摂取時間を工夫することで効果アップにつながります。

 

空腹時

個人差もありますので一概には言えませんが、空腹時の服用がお勧めです。

 

これは空っぽの胃腸にプエラリアを摂取することで、吸収率が上がります。吸収率が上がると同時にプエラリアのみが吸収されますので、カラダへの効果が期待できます。

 

食前の服用がお勧め。特に食事の2~3時間前が胃腸の動きも活発になっているので、この時間を狙うのが良いでしょう。 ただし、吸収率が上がるという事は、それだけ胃腸への負担も大きいという事です。 プエラリアの成分が詰まったサプリメントが、空腹の胃腸にはかえって害になることがあります。胃痛がしたり吐き気を起こすなどの症状が出た場合は食前の使用は控え、食後などの負担が少ない時に少量ずつ試すのが良いでしょう。

 

また消化器系の弱い人も、前述の理由から食前の服用は控えた方が良いでしょう。 プエラリアの成分は女性にとって嬉しいものばかりですが、体質により合わない場合もあります。また効果を期待するあまり過剰摂取にも陥りかねませんので、くれぐれも容量・用法を守って利用するようにしましょう。

 

食後

バストアップ効果があるとしてプエラリアのサプリメントが注目されています。 プエラリアには女性ホルモンに働きかける成分が豊富に含まれており、バストアップだけでなく更年期障害の緩和なども期待できます。 サプリメントではありますが、ホルモンバランスに関係するものですので、特に過剰摂取には注意しなければなりません。

 

また摂取時間は薬のように決まってはいませんが、空腹時の摂取が効果的との意見もあります。これは空っぽの胃腸にプエラリアを摂取することで、ストレートに成分が吸収されやすくなるためですが、逆に胃腸に負担となる場合もあるので注意が必要です。 食前の服用で胃痛や吐き気が起きた場合、食後の服用に切り替えて少量から利用する事をお勧めします。特に胃腸が弱い人は、食後の摂取がお勧めです。食べたものが消化・吸収される過程でプエラリアの成分も優しく胃腸に吸収されますので、カラダへの負担は少なくなります。

 

またサプリメントの形状によって消化・吸収のスピードなども異なります。 胃酸が大量に出ている時に飲んだ方がいい、穏やかに吸収する方が良いなど商品によっても異なりますので、販売・製造元の相談センターなどで専門知識を持った人に相談するのも良いでしょう。 薬も誤った使い方をすれば毒になります。サプリメントは補助食品ということを念頭に、上手く生活に取り入れてゆきましょう。

 

就寝前

プエラリアは、就寝前に摂取することで、吸収効率を高めることが可能になります。 基本的にプエラリアは、朝と夕好きな時に飲んでも効果を期待することができるのですが、就寝前に摂取したほうがその効果を高めることが可能になってくるのです。

 

就寝前に摂取すると、胃の中でプエラリア成分がゆっくりと分解、吸収されていきます。 夜寝る前には、胃の中に食物が何も入っていない状態になりますので、その分吸収率も上がり、成分を無駄なく体内に摂りいれることが可能になってくるのです。

 

また、夜寝ている間には、ホルモンの活動が活発になってくるため、それに合わせるようにプエラリアを摂取することで、女性ホルモンの働きを高められるようになります。 多くホルモンが分泌されることにより、女性の健康も守れるほか、美肌にも大きな効果を感じることができるでしょう。

 

このように、摂取する時には、プエラリアの摂取時間にもこだわってみることで、普通に飲むよりも高い効果を得られやすくなってきます。 摂取したときの効果を高めたい方はもちろん、更年期障害や生理不順など、健康的な不安を感じている方は、症状の改善のために摂取時間にもこだわってみるとよいでしょう。”

 

1日複数回に分けて

プエラリアには、エストロゲンというホルモンを助ける働きをしてくれるので、女性にとっては強い味方となってくれます。

 

プエラリアのサプリメントには効果的な飲み方があります。ホルモンの分泌される時期に合わせて摂取する事で効果を発揮してくれます。

 

効果を発揮さすには摂取時間も大切になってきます。プエラリアを飲む時には、お腹が減っている時に摂取する事で良く体内に吸収されます。 お腹が膨れている時に飲んでしまうと、他の食物の吸収で胃腸などが忙しく働いているので、あまり吸収されないままに、排出されてしまいます。

 

お昼の時間帯にに飲むよりは、寝る前に摂取する事で、吸収率が良くなり体内に大変良く吸収されます。眠り初めてから3時間の間には、成長ホルモンが分泌されると考えられているので、成長ホルモンとの相互作用でもっと効果を発揮する事が可能となります。

 

摂取時間も大切ですが、摂取する回数も複数回に分けて摂取する事で効果を発揮してくれます。 サプリメントは薬等とは違って効果もゆっくりしか見込む事が出来ませんので、一度にまとまって摂取してしまうよりは、1日複数回に分けて摂取する事で効果を発揮してくれます。1日の容量を分割して摂取します。

 

卵胞期

プエラリアは、女性に様々なメリットを与えてくれる成分ですが、より効果的に摂取するためには摂取期間を守るようにしましょう。

 

女性の月経周期は月経期から卵胞期、排卵期から黄体期と常に変化しており、卵胞期はエストロゲンの分泌が多くなり、黄体期になるとプロゲステロンの分泌が多くなります。

 

黄体期にエストロゲン様作用をするプエラリアを摂取してしまうと、プロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れ、体調に影響してしまいます。通常、プロゲステロンとエストロゲンの比率は200対1であるため、このバランスが崩れてエストロゲンの比率が高まってしまうと分泌異常の状態になってしまいますから、毎日摂取するのではなく、卵胞期に集中して飲むとよいのです。

 

卵胞期はエストロゲンが最も活動的に分泌される時期であるため、基礎体温が上がり、肌のコンディションが良く、美しくなれる時期です。平均的な排卵日は、生理の開始日から14日前後であるので、生理後から約1週間程度プエラリアを飲み続けるとより効果が得られます。

 

ただ、一度にたくさん飲んだり、1日分の容量を守らずに過剰摂取してしまうと、肌荒れや下痢、便秘、生理不順や不正出血などの体調不良になってしまうので、毎日適量の摂取を守りましょう。

 

毎日摂取する必要性

プエラリアを最大限、効果的に摂取する時期はあるのでしょうか。サプリメントは基本的に毎日摂取するものなのだから、プエラリアも毎日飲むのが、効果も早く現れるだろうし良いのでは、と思ってしまいがちですが、過剰摂取してしまう事によって副作用が起こるリスクもあるのです。

 

では、どのような摂取期間で飲めばよいのでしょうか。

 

プエラリアには、成分の中に植物性のエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンとよく似た構造と性質をもつ物質が多く含まれているのです。そのため、プエラリアの含まれたサプリメントの効果を最も高める飲み方は、卵胞期が良いと言われています。女性の体は卵胞期にはエストロゲンの量が増し、黄体期にはプロゲステロンの量が増します。この黄体期にエストロゲンの分泌量が増えてしまうと、ホルモンバランスを乱してしまうのです。このため、不正出血などの副作用が起こってしまうのです。

 

プエラリアを含むサプリメントの飲み方には、このような事は書かれていない事がほとんどですが、正しい飲み方の摂取期間を知らない事で、体のバランスを崩してしまわないように、注意が必要なのです。継続して毎日飲み続ける物ではないという事を覚えておきましょう。

 

to-ranking