太っているのにAカップ ブラを買う時の惨めさ

痩せている人が胸がないのはなんとなくわかるのですが、私の場合けっこうぽっちゃりしているにも関わらず胸がありません。太っていると余分な脂肪があって、それをかき集めてブラジャーの中に入れればいいと思っている人もいるでしょうが、肉がかたいみたいで思うように寄せることができないんです。

 

洋服を着た際はさほど気にならないのですが、下着(ブラジャー)を買いに行くと、ものすごく恥ずかしい気持ちになります。まず、私が店でブラジャーを探していると、店員さんが「カップは何ですか」と聞いてきます。

 

当然あちらはC以上だと思っているのですが、私の答えは「AかB」です。それを言うたびに毎回店員さんに「え?」という顔をされます。

 

それだけでもかなりの屈辱ですが、さらに上をいく屈辱は試着の時です。まずAあるいはBカップのブラを試着します。しばらくすると、女性店員さんが試着室に入って来て、ブラジャーがフィットしているかどうか確認します。

 

「失礼します」と言って、店員さんはカップの中に手を入れて、脇の下から脂肪を持ってくるのですが、それは無駄な抵抗で胸は全く大きくなりません。店員さんが必死に取り組んでくれればくれるほど胸がないことを実感し、切なくなります。で、結局毎回AかBカップのものを買って帰ります。

 

そのお店で恥ずかしい思いをしたので、二度と同じ店に行かないと決めています。

 

今はブラジャーの中についているパットを活用して少しだけマシにはなっていますが、胸が大きくなったということではないので悩みの解消にはつながりません。私の友人は細い子が多く、しかもみんなCカップ以上です。だから、温泉などに行って、裸になるのがもの凄く嫌で、今まで何度か誘われましたが、温泉や、温泉施設、海水浴は全部断っています。

 

多分私が太っているから避けているのだと思っていると思います。本当なら私も水着や裸になったりしたいのですが、この小さい胸を誰かに見られるくらいなら死んだ方がマシだとさえ思っています。最近はバストを大きくするジェルなども市販されているようなので、試してみようかと考えている最中です。