あると便利な胸元・脇ちら見え防止グッズ






あると便利な胸元・脇ちら見え防止グッズ

胸元ラインカバーとは、小さな三角型の布で、ブラジャーの肩紐につけることで、胸の谷間や下着のチラ見えを防いでくれる便利グッズのことです。

 

夏になると気になるのが、ワンピースなどの胸あき。

 

胸が小さい女性に限らず、デザインによっても思ったより胸あきが大きくなって困ったりしますよね。冬ではないので、もう一枚下に着るなんてできない時に、胸元ラインカバーを1枚持っておくと安心です。

 

特に子育て中で子供に首元を引っ張られたり、抱っこしようとかがむことの多いママは、人目を気にすることが少なくできるので助かりますよ♪

 

また、働く女性にとってはスーツで済ませる男性とは違い、よりカジュアルな服装なので、自分自身を落ち着かせるためにも隙間を防いでおきたい方にも便利なグッズですね。

 

これは服装を決めるにあたり、男性の目線を気にしてというよりは、同性に『女』を感じさせるような着こなしをしていると思われるのが嫌だと感じる方は強く思うかもしれません。

 

ちなみに、ブラジャーの肩紐部分を覆い、チラ見えを防ぐブラストラップカバーも同じようなグッズもあります。

もしかすると、胸だけでなくわきも気になる方もいますよね。そんな方には、わきのチラ見えを防いでくれるトップレスもあります。

 

着こなしのテクニックで袖ぐりを大きくすると腕を細く見せられるという効果を得られるというものがありますが、デメリットとしてそのぶん脇を露出してしまうということがありました。

そんな悩みを解決してくれるのが、ブラストラップカバーというトップレスで、腕を上げた時にトップレスと同じような素材の布があてがわれていることで、短い袖でも脇が見えにくくしてくれるというグッズです。

胸が大きくても小さくても、安心につながるのが人気の秘密のようですね。