プエラリア摂取と併用すると効果的なバストアップマッサージ

プエラリア摂取と併用するとより効果が得られるのが、キャベツ、豆乳の摂取です。また、ミネラル、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCなどの摂取でバストを支える筋肉をキープし理想的な形のバストへの成長促進させます。 バストアップマッサージを、組み合わせて利用することで、効能が倍増し、より早い効果が見込めます。

 

バストマッサージの目的は、バストをアップだけをさせるだけではありません。バスト周辺にある経路やリンパを刺激して、不眠、むくみ、肩や首、腕など、上半身のこりも改善し、婦人科系疾患などの改善のほか、若返りにも役立ちます。バストをアップさせたい、バストにボリュームとハリを出したいという方は、わきの下にある腋窩リンパ節の周辺や、バストを支える大胸筋を刺激すると効果があります。 マッサージを行う際は、手のすべりをよくするために、オイルやクリームなどを使います。マッサージ効果が高まるばかりか、保湿などのスキンケアにもなりますし、お気に入りの香りのものを選べば、神経の興奮をしずめる沈静作用やリラックス効果などプラスの相乗効果が期待できます。また、定期的にバストをマッサージすれば、乳ガンの早期発見につながります。

 

ストレッチ後やお風呂上がりなど、体が温まっているときに行うとより効果的です。お風呂で体を洗う際や半身浴を行う際に実践するのもよいでしょう。なお、食後2時間以内や飲酒後は、控えます。