バストアップしたい人必見!知っておきたい3つのこと | プエラリアミリフィカ.com






バストアップしたい人必見!知っておきたい3つのこと

今よりも美しくバストアップしたい…!それは多くの女性の願いですよね。今回はバストアップを願う女性なら知っておきたい3つの知識をご紹介します。正しい知識があれば、効率的そして健康的にバストアップを図ることができますよ!

 

その1!乳腺を発達させる

乳腺は、妊娠や出産時に特に発達し母乳を作り出す働きがあります。しかし、妊娠出産をしていなくても適度な刺激やホルモンバランスが整っていると発達が妨げられずバストアップが望めるのです。

 

ではどのように乳腺を発達させるのでしょう。

 

まずブラジャーは必ず今の胸に合ったものを選ぶこと。実は体に合った正しいブラジャーを選べている人はたったの2割と言われています。ブラジャーを外した時に、脇の下にワイヤーの跡がくっきりついていませんか?胸のサイドが強く圧迫され、乳腺の発達を妨げてしまいます。

 

また簡単にバストアップができるからとパットの使い過ぎは要注意。パットが多すぎると、見た目は大きくなりますが胸がつぶされてしまいます。

 

購入前は必ず試着をし、出来れば店員さんに意見を求めましょう。体にきちんと合わせてブラジャーを選べば、乳腺の発達を促す効果がありますよ。

 

また乳腺を発達させるにはマッサージも効果的です。コツは過度にやり過ぎず、優しく毎日行うこと。お風呂あがりや寝る前にすると良いですね。やり方は簡単!右手で左胸を、左手で右胸をマッサージします。脇の下から胸の下、谷間の方に向かって胸を囲むように持ちあげるように行いましょう。左右10回ずつ行うことで血行が良くなり、適度に乳腺が刺激されることでバストアップに繋がりますよ。

 

その2!ホルモンバランスを意識する

バストアップを考えるうえで大切な2つ目の知識は女性ホルモンのこと。女性ホルモンは女性らしい体のラインを作るもととなっており、ホルモンバランスが整っていると、バストアップするだけでなく丸みを帯びた美しい体つきになります。

 

女性ホルモンの中でもエストロゲンは、これらの働きをするとともに、肌をつややかに白くし髪質を良くします。エストロゲンは30代後半からぐっと減り、更年期障害に悩まされる人が増えるのもこれが要因です。いつまでも若々しく、そして張りのある胸を維持するためにはこのホルモンバランスを良くすることが重要です。

 

ホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活をするのが第一です。きちんと睡眠を取ることで女性ホルモンの分泌量が多くなります。ちなみにこの分泌量が一番多い時間帯は夜の10時から2時頃。この時間は寝ているように心がけましょう。質の良い睡眠にするためにも、寝る直前までスマホをいじり睡眠時間を削っているのは論外ですよ!

 

食事の内容もホルモンバランスに大きく影響します。お菓子や外食が多いと糖分や脂質の過剰摂取に繋がり、またビタミンやミネラル、たんぱく質の不足でホルモンバランスは崩れてしまいます。3食しっかりとバランスよく食べることがとても大切です。

 

エストロゲンと似た働きをする栄養素を豊富に含んでいるのが大豆です。豆乳や豆腐、納豆やみそなどの大豆製品には大豆イソフラボンが含まれています。ホルモンバランスが整うことで生理不順などの改善にも効果があり、バストアップのために毎日摂取している人も少なくないですよね。他にはバランスを整える働きがあるビタミンB6(レバーや、マグロ・カツオなどの魚、大豆、ナッツなど)、ビタミンE(ナッツ類やたらこ、うなぎ、かぼちゃなど)もお勧め。必要に応じてサプリメントを利用するのも良いでしょう。

 

その3!大胸筋・肩甲骨を鍛える

バストアップを目指すうえで、もう一つ大切なことは筋力をつけることです。胸にある筋肉の大胸筋と、胸の真後ろに位置する肩甲骨。ここを鍛えることでバストアップが望めるのです。

 

あなたは普段猫背になっていませんか?姿勢が悪いと前かがみになり、胸は小さく見えますよね。背筋をピンと伸ばすだけでも美しい胸の形が強調され、バストが大きく見えますよ。また日常的に猫背だと、脂肪は背中や脇周辺につきやすくなります。そして血行が悪くなることで、胸に栄養が届きづらくなり胸の成長を妨げることも。筋力が付かずに胸の張りが無くなるだけでなく、肩こりや便秘、冷え性や手足のしびれなど様々な不調を呼ぶのです。

 

特にデスクワークが多い人やスマホを操作する時間が長い人は、姿勢が悪くなりがち。日頃から猫背にならないように、どんなしぐさや動きをする時も姿勢に意識を集中するように癖をつけましょう。

 

そして効果的なのはストレッチ。大胸筋と肩甲骨を伸ばし鍛えてあげることで、リンパと血行の流れがグッと良くなります。やり方はとても簡単。手を前で組んでゆっくり伸ばしたら、今度は後ろで組んで胸を張ります。すぐ出来ますので気が付いたら毎日何度も行いましょう。さらに時間がある時はもう少しじっくりと。肩に手を置き両肘をぐるぐる回すことで、肩甲骨が伸び肩こり解消にもなります。また四つん這いになり手は真っすぐにし、お尻を突き上げるポーズで30秒。これは胸が垂れるのを防止できますよ。

 

姿勢を意識しストレッチを行うことで、バストアップに効果があるだけでなく痩せやすい体になっていきます。健康にも直結しますので、日常にぜひ取り入れましょう。

 

バストアップは日々の積み重ねがとても大切です。これらの知識をきちんと理解し実行すれば、バストアップを期待できるだけでなく健康的に美しく若々しくなりますよ!