アーブラとジニエブラ






アーブラとジニエブラ、どっちのノンワイヤーブラがイイ?

私は、ワイヤー入りブラのきつい締め付け感が苦手で、ノンワイヤーブラを色々と試してきました。そんな中、私が特に気に入ったのがアーブラです。

 

アーブラは、すごく伸縮性に優れていて、フィット感もあってとても心地よいです。初めて買ってみて、手に取った時は、なんだかとても安っぽい感じがして、これを買ったのは失敗だったかな…と思いましたが、実際に着てみたらとっても良かったです。

 

カップが入っていなくて、締め付け感も少ないのに、しっかりホールド感があり、生地の肌触りも柔らかくてとても心地良いです。肩ひもがくいこんで痛むということも一度もありません。私は仕事で結構重いものを持ったりすることがあるので、体力勝負なところがあり、ブラの心地よさをとても重視していますが、これに変えてから、ブラに関する悩みが一切なくなりました。着けているのを忘れてしまうくらいなので、ナイトブラとしても重宝しています。夜ぐっすり眠れますし、その間に胸が垂れる心配もありません。

 

それと、ブラで皮膚がかぶれたりすることがあったのですが、これはチクチクするタグもホックもないので、皮膚トラブルから解放されたのは勿論のこと、本当に毎日とても快適に過ごせます。最初買った時は、試してみようという軽い気持ちだったのですが、実際に着てみて、あまりの心地よさに手放せなくなってしまいました。

 

洗濯やお手入れもとても楽で簡単なので、忙しい毎日でも面倒な手間がかからずに最高です。毎日着ているので、何度も繰り返し洗っていますが、それほど型くずれやヨレも気になりません。相変わらずしっかりとフィットして、気持ち良い心地よさです。生地もゴワゴワしたりしませんから、助かります。以前から慢性的に悩まされていた肩こりや頭痛も軽減されたので、やはりブラの心地よさというのは、とても大切なのだなと改めて実感しました。

 

ジニエブラも付け心地としてはとても良く、十分に満足できるのですが、ホールド感という点ではいまひとつに感じました。少しサイズが大きめなので、もう少ししっかりと支えてくれるといいな…と私は感じます。それと、アンダーの部分の縫い目が結構しっかりとしているので、身体にあとがついたりすることがあって、私はそれが結構気になります。汗をかくとちょっとかゆくなったり、赤くなってしまったりすることがありました。

 

それと、通気性という観点からも、ジニエブラは生地が割としっかりとしているので、夏はとても暑く感じられて、とてもじゃないけど毎日着られませんでした。アーブラは生地が薄めなので、通気性も良く、あまり暑さを感じずに着られるのが良かったです。私は暑がりで、よく汗をかくので、これは大事なポイントです。

 

ただ、デザインはジニエブラもアーブラもとてもシンプルなので、あまり可愛いものではなくて少しがっかりしました。シンプルなデザインのものと、見られても恥ずかしくないような、高級感があって可愛いデザインのものが両方あるといいのにな…と思います。やはり可愛いブラをした方が気持ちも引き締まりますし、テンションも上がります。そういう点では、ノンワイヤーのブラはやはり心地よさ第一ですね。

 

バストアップ効果に関しては、やはりどちらもワイヤー入りのブラにはかないません。アーブラにはカップが入っていないので、見た目としては結構、フラットな感じに見えます。

 

バストアップ効果としていえば、ジニエブラの方が胸がふっくらとして見えると思いました。でも、ジニエブラを着けていたところ、「少し太った?」と言われてしまったことがあるので、それからあまり着なくなってしまいました。が、ジニエブラも付け心地は良いですし、バストアップ効果もあるので、時と場合によって二つのブラを使い分けています。ただ、バストアップ効果は少なくても、スレンダーに見えた方が個人的には嬉しいです。

 

それと、毎日アーブラを着けるようになってから、嬉しいことに胸の形が良くなって来たように感じています。流れてしまっていた横のお肉もしっかりと引き上げてくれるからか、垂れて来ていた胸が上向きになってきたのです。きつく締め付けたりは一切していないのに、胸の形が整うなんて、とっても嬉しいです。年齢を重ねて、胸の形が悪くなってしまうのをとても気にしていましたから、こんなに気持ちよくケアができるのはとても嬉しいです。

 

これを試すまでは、ノンワイヤーは心地良いけど、形が悪くなる、胸が垂れてしまうと思っていましたが、全然そんなことありませんでした。むしろ、ワイヤー入りを無理に着ていた頃よりもずっとキレイな胸になってきたので驚きです。母にもすすめてみたところ、とても気に入って何枚もオーダーしていました。母も、以前よりも胸の形が良くなって来たように思うと嬉しそうに話してくれたので、私もなんだか嬉しくなってしまいました。これからもずっとお世話になりたいと思いますし、友人にもおすすめしたいです。