デコルテが綺麗な人ほど、美人が多いと言う法則 | プエラリアミリフィカ.com






デコルテが綺麗な人ほど、美人が多いと言う法則

女性の第一印象を決めるのは、顔やスタイルだけではない!?

首から胸元にかけてのデコルテラインが綺麗な人は、周囲から受ける高感度が高いと言われています。メイクや髪型だけでなく、デコルテケアをしっかりすることで、健康的で清潔なイメージはきっと定着していくはず。あなたも今日からデコルテ美人になるべく、自宅で簡単スキンケア生活を始めてみませんか。

 

■デコルテライン①首から鎖骨

首は、皮膚が薄く大変デリケートなのにも関わらず、つい保湿やUVケアを怠りがちになってしまう部位でもあります。 汗腺や皮脂線は少ないものの、紫外線による乾燥ダメージは受けやすい部位として、シミシワ防止に日々努めていきましょう。

 

■デコルテライン②鎖骨から胸元

鎖骨から胸元にかけては、汗腺や皮脂線が大変多く見られます。暑い夏や冬の暖房時などは皮脂や汚れが溜まりやすいので、そのまま放置しておくと菌が増殖しあせもやニキビと言った肌トラブルに見舞われます。胸元周辺は、特に皮脂が溜まりやすい部分と認識しながら、毎日清潔に保つことが基本になってきます。

 

■デコルテのむくみ

意外なようですが、デコルテラインは顔や足と同様に大変むくみやすい部分と言えます。デコルテ周辺はリンパが集中しており、リンパの流れが乱れると水分や老廃物が溜まりやすくなっていきます。

まずは、鎖骨の下あたりを指で押しあててみてください。何か溜まっているように感じたら、鎖骨周りをマッサージして血行を良くしていきましょう。また、リンパ液の最終的な出口は鎖骨にあるため、この付近に老廃物が滞っているとむくみの原因は解消されていきません。湯船に浸かって身体を温めてから、マッサージを行いリンパの滞りをなくしていきましょう。

 

■デコルテのニキビ

胸元周辺は皮脂の分泌物が多いことから、ニキビなどの肌トラブルが大変起こりやすい部位です。また、シャンプーやボディソープの洗い残しや日頃のストレスも、デコルテに悪影響を及ぼす原因となっています。まずは、汗や皮脂をしっかりと洗浄するとともに、ボディシャンプーなどの洗浄剤も綺麗に流し、毛穴の詰まりをきちんと落すようにしましょう。お風呂後は、しっかりと保湿をして透明感のある柔肌を作ることがデコルテ美人の課題です。

 

■デコルテラインのスキンケア

デコルテラインと言っても、首から鎖骨付近と胸元周辺では肌質が全く違うので、スキンケア方法にも区別が必要です。皮膚が薄く乾燥しがちな首周りには油分を補う美容リームを、皮脂の多い胸元部分には保湿を重視した美容液などをそれぞれ用意しましょう。

毎日、朝晩二回のスキンケアが美しいデコルテラインへの近道になります。

 

■デコルテラインのマッサージ

朝晩のスキンケアの後は、デコルテラインのマッサージをしていきましょう。デコルテ部分にはリンパ管やリンパ節が集中しているため、マッサージをすることによって身体を温め血行を良くしていきます。血行が改善されると、むくみやシワシミ、肩こりに頭痛などの症状が解消されていきます。

マッサージの方法としては、まずはクリームやオイルを手に馴染ませた後、指を2本ほど両耳の下に当てクルクルと回しながら指で押していきます。その後、首の横筋周辺から鎖骨まで指圧しながら、今度は鎖骨の下の窪みを指の腹で内側から外側へこするようにマッサージをしていきます。指圧の際は強い力を入れずに、リンパをゆっくり外へ流すようになぞりましょう。

 

■UV対策を怠らない

デコルテは、日頃のケアの違いで女性の年齢を高くにも低くにも見せる部位だと言われています。顔や腕などと同量の紫外線を受けているにも関わらず、デコルテ部位にはついついUVケアを怠ってしなう女性も多いのだとか。

しかし、デコルテラインは思った以上に繊細で外部刺激を受けやすい場所でもあり、紫外線から受けるシミシワなどの老化現象も顕著に現れます。また、紫外線は暑い夏だけではなく、日差しの優しい春や曇りの日にもたくさん降り注いでいるため、UVケアは季節を問わず心がけ、外出時間が長い場合は日焼け止めを日に数回塗り直すことをおすすめします。

 

■デコルテラインに美しさをプラス

デコルテを綺麗にする演出として、時にはラメ入りパウダーをまとってみてはいかがでしょうか。胸元周辺の肌を露出する季節には、キラキラとした粒子の入ったパウダーをはたくことで、デコルテラインにハリと透明感が生まれます。

パウダーによる薄いベールをまとうと、鎖骨周辺に凹凸感が出て、シミシワやくすみを目立たなくさせる作用が働きます。 付ける際は、首元から鎖骨下あたりにささっと素早くブラシで滑らせましょう。ちなみに、付け過ぎは返って肌のトーンを落とす可能性もあるので注意が必要です。

 

■デコルテを綺麗に見せてくれる服

服やアクセサリーによって、デコルテラインをより魅力的に変えることができます。デコルテを綺麗に見せる服として、鎖骨の見えるVラインのトップスや肩を見せるオフショルダーなどが挙げられます。自分の顔や首、髪の長さを考慮しながら、身体のラインを生かせるデザインのものを選んでいきましょう。

 

■デコルテを彩るアクセサリー

あなたのデコルテに粋な演出をしてくれるアクセサリーにも注目していきましょう。胸元にキラリと光るネックレスは、デコルテには欠かせないマストアイテムです。鎖骨から2,3センチほど下の位置にネックレスが垂れるようにすると、鎖骨のラインがより綺麗に見えますよ。

 

終わりに

デコルテは女性の美しさを象徴する部位の1つです。 だからこそ、一旦ケアを怠ると見た目年齢が実年齢より上に見られてしまう危険性も出てきます。 日頃のスキンケアやマッサージを心がけることで、肌のトーンアップやシミシワ防止に努めていきましょう。 成功する秘訣は、何といっても毎日の積み重ねによる継続力です。 あなたも、自分史上一番上質なデコルテラインを手に入れてみませんか。