垂れるってホント?!「ブラトップ」は万能ではなかった! | プエラリアミリフィカ.com






垂れるってホント?!「ブラトップ」は万能ではなかった!

ブラトップとはカップが付いたキャミソールやインナーのこと。ユニクロが2008年に販売開始してから爆発的にヒットし、他のブランドでもカップ付きインナーを扱うようになりました。今では色々なデザインや機能性のある製品も数多く出てきましたね。

 

でも実はこのブラトップ、胸が垂れる原因になるって知っていますか?使っている人はぜひ知っておきたいカップ付きインナーのメリットやデメリット、正しい使い方をご紹介します!

 

ブラトップは楽ちん便利でファンも多い!

ブラトップはブラジャーの締め付けが苦手な人や家にいる時にもっと楽になりたい、そんな人にとって大きな味方。わざわざブラジャーを身につけなくても適度に胸をホールドしてくれるし、価格も高くない!毎日罪悪感なく洗濯できちゃうのも大きなメリットですよね。ブラジャーが苦手な人が嫌なのはその締め付け感。ブラトップはワイヤーが入っておらず、胸部分だけカップが当たるデザインのため、締め付けられる感じがありません。キャミソール1枚で過ごす感覚なのにブラ機能が付いているため、それだけで外出もできるという人もいるほど。ファンが多いのも頷けますよね。

 

ブラトップは胸が垂れるという噂は本当?

ブラトップがあまりにも快適すぎてブラジャーなんて使えない、と思っている人も少なくないかもしれませんが、それはあまりお勧めできません。ブラトップは胸が垂れるという説もありますが、あながち嘘ではないのです。

 

ブラジャーの役割とはバストの形を整えて美しくキープすること。ブラジャーの適度な締め付けが無ければこの役割は果たすことができません。ブラジャーの専門家や、知識を持った販売員は、ブラジャーの役割を理解しているため、ブラトップを毎日使用することを勧めたりはしないのです。

 

ではどうしてブラトップは垂れてしまうのでしょう?

 

胸には乳腺を筋肉や皮膚につないでいるクーパー靭帯という繊維組織があります。これは胸の張りを作り出し、伸びたり切れてしまうと胸が垂れてしまいます。スポーツブラをせずに激しい運動をしたり、ブラを着用せずに毎日を過ごしていると、このクーパー靭帯が損傷しやすくなるのです。またクーパー靭帯がたとえ傷ついていたり加齢によって胸の形が崩れやすくなっていても、適切な下着を着用していれば極度に垂れることを阻止できます。ブラトップやカップ付きインナーはそのような機能を持っていないため常に使用し続けることは避けるべきなのです。

 

ブラトップは時々使うのがベスト!

ブラトップは垂れる原因になるからと言って、使用をやめるほど悪いものではありません。その使い方を間違えなければとても快適なインナーですから、メリットとデメリットを理解しておきましょう。ブラトップは「時々、リラックスのために使う」のがベストです。仕事から帰ってきて寝るまでのリラックスタイムに着たり、家から出ないような休日に着るのはOK。室内にいればあまり激しい動きも無いため、胸が揺れて負担になるようなことも無いでしょう。

 

もう少し頻度を多く着用したければ、胸の筋力を鍛えるストレッチを習慣づけましょう。ブラジャーで胸を支えることが出来ない分、自身の筋力で胸を垂れないようにするのです。膝をついたまま腕立て伏せをすると大胸筋を鍛えられ、胸の張りをキープできます。

 

胸を美しく保ちながらブラトップをずっとしていたい、そんな方は別の部分で胸のために努力をする必要があるのです。

 

意外と見られているかも?

ブラトップは認知度が高いため、その特徴を知っている女性が見ると「この人、ブラトップを着ている」とバレてしまうことがあります。特に何も感じない人がいる半面で、「みっともない」と思う人も。ブラトップを職場に着ていくという人もいますが、もしかしたら先輩に「緊張感が無い」と思われているかも。おしゃれなイメージを持たれたい場に行く時は着用しないのが無難かもしれません。

 

ちなみに男性の認知度は低いため、ブラトップを着ている女性に対して特に何も思わない人も多いそう。彼が嫌がらないからといって着続けてしまい、胸の形が崩れてしまっては意味はありませんよね。

 

見られていないようで、見られているかもしれないあなたのインナー。その事を考慮したうえで選びたいものです。

 

意外な使い道も!ブラ+ブラトップ?!

ブラトップはブラジャーを着けなくても1枚だけで着用できることがメリットですが、あえてブラジャーと併用して使う人もいます。

 

バストの大きさが小さい人がより大きく見せるために、ブラの上にカップ付きのキャミソールを着る人も。確かに単純にカップが2枚になるため胸は大きく見えますよね。

 

また肩ひものないストラップレスブラジャーを着用する際に、それに慣れていない人が保険としてブラトップを着用する、というケースもあるようです。ブラトップの肩部分はキャミソールタイプをはじめ、タンクトップやチューブトップもあるので、自分の好みのものを選べるのもいいですよね。

 

ブラジャーと併用することで胸が垂れるなど崩れを気にしなくても良いですし、こんな使い方も出来るのはブラトップならではでしょう。

 

まとめ

正しく使えばとても便利で快適なブラトップ。ブラトップを着用したからと言ってすぐに垂れるわけではありませんし、時々は胸を解放してあげたい、という人には最適です!知識を持って下着やインナーを選ぶことって実はとっても大切なことなんですよ♪