ダイエット女子必見!胸キープしたまま痩せるには?! | プエラリアミリフィカ.com






ダイエット女子必見!胸キープしたまま痩せるには?!

ダイエットしたいけれど、「現在の胸キープが出来るかどうか不安…でもしっかり痩せるにはどうしたらいいの?」そう思う女性は少なくないですよね。今回は胸キープしたまま痩せる秘訣をご紹介しましょう!

 

「ダイエット前に胸の特徴を知ろう

 

胸はその多くが脂肪。ダイエットをすると脂肪が燃焼されますが、胸の脂肪は他の部位に比べて落ちやすいのが特徴です。そして胸を持ち上げ、つり上げているクーパー靭帯は、激しい運動によって切れたり伸びたりすることがあります。これが損傷を受けてしまうと胸が垂れる原因になり、一度切れたら元には戻らないのです。

 

ダイエットをする際にはこの脂肪を減らさずに、またクーパー靭帯を傷つけずに行うことが胸キープのポイント!胸には大胸筋があり、この筋肉を付ければバストアップも望めます。痩せることも大切ですが、適度に胸に筋力をつけることでメリハリのある体を作り上げることが可能です。

 

スポーツブラは絶対持っておきたいアイテム

「胸キープ+痩せる」を実現するのに大きな味方になるのはスポーツブラ。「ええー?可愛くないし…」そう思ったあなたもダイエットするなら必ず用意しましょう。

 

スポーツブラは運動による胸への負荷を軽減してくれます。クーパー靭帯が守られますので傷つく心配もなくなりますよね。また運動するのに適した機能が揃っているため、一つ持っていると重宝しますよ。

 

例えば蒸れ対策。汗をかいても速乾性に優れた素材を使っているものが多く洗濯にも強い!抗菌防臭機能のブラを選べば清潔感もアップします。そして快適さ。肩のストラップが幅広でタンクトップタイプが多いため、運動中のずれ防止にもなり、くいこみもありません。ワイヤーが入っていないため、アンダー部分の負担が無いのもいいですよね。

 

最近は凝ったデザインのものも増え、カラーバリエーションも豊富です。楽に動く事ができるため、一度使い始めるとその使い心地にハマる人も多いブラです。

 

食事は減らさない!」

痩せるならば食事制限!という考え方も、胸の影響を考えると避けたいところ。単純に食事量を減らすと胸の脂肪が減ってしまうため、食事の質を考えて調整するようにしましょう。バストをキープするために必ず摂りたい栄養素はたんぱく質です。たんぱく質をしっかりと摂取することで胸の筋肉を作り、張りのある肌を作り出すのです。

 

お勧めの食材は大豆製品。低カロリーで高たんぱくの為、ダイエットには最適なのに加え、女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをしてくれるため、バストアップ効果が期待できます。この作用をもたらす大豆イソフラボンは豆乳をはじめ、納豆や豆腐、みそなどからも摂取できます。

 

肉や魚からは良質な動物性たんぱく質が摂取できるため、我慢する必要はありません。脂の少ない部位や種類を選ぶことで気になるカロリーも押さえられますよ!

 

糖分や脂質の多いお菓子を減らし、食事のバランスをよくすることで、ホルモンバランスも整います。胸にとって女性ホルモンは重要な要素となるため、ぜひ食事には気を遣うようにしましょう。

 

胸キープのために避けたい運動って?」

短期間で痩せたい人は激しい運動をしがちですが、胸をキープするためには運動内容を考える必要があります。胸への負荷が大きいジョギングや縄跳びは避けるのがベター。有酸素運動でゆったりした動きでダイエットするのが効果的です。ヨガやストレッチ、ウォーキングや体操、部分痩せに取り組むのもいいですね。

 

特におススメなのは胸の筋肉である大胸筋を鍛えることです。胸の土台となる部分で美しい胸を作り上げる為にぜひ取り入れましょう。効果が高いのは腕立て伏せ。肩の幅よりも若干広めに両手をつき、ゆっくりと行います。たくさん行う必要はありませんが、毎日行うのがポイント。最初は数回だけでもOKで、徐々に回数を増やし1日10回出来るように頑張りましょう。 またバストとのメリハリをつけるためにウエストやふくらはぎのシェイプアップを意識すると良いでしょう。フラフープや、ながらエクササイズはお勧めできますよ!

 

「意識したい姿勢のこと

胸キープしながら痩せるためには、普段から正しい姿勢を意識することが重要です。猫背の人は背筋をきちんと伸ばして過ごすようにしましょう。立っている時、歩いている時、座っている時、階段の上り下りや物を取る動作…全ての動きに意識を集中して行うことで、実は運動になるのです。特に背筋が曲がっていると、胸の垂れの原因の一つにもなり美しい胸の形が崩れてしまいます。 胸の形が綺麗で体型が理想的な人というのは、姿勢が良く体のバランスが良いですよね。テレビや雑誌に出ているモデルさんは、その美しさをキープするために日頃から努力しているためボディラインが美しく見えるのです。体重を落とすことも大切ですが、美意識を持ち健康的に綺麗になることも重要です!

 

まとめ

いかがでしたか?ダイエットは胸を意識して行うことで、結果が全く違ってきます。体重は減ったけれど、胸のサイズが小さくなって貧相な体型になってしまった…なんてことになったらその努力は水の泡ですよね。急いで体重を落とすことを重視せずに、女性としての魅力を保ちつつ痩せることが出来れば、あなたが目指す女性にきっと近づけるはず。ぜひ参考にしてダイエットに取り組んでくださいね!!